RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
フランケンがいた!

フランケンin羽田

「怪物くん」の実写版が放映されるのを小学生の娘たちが毎週楽しみにしている。

夕飯の時に妻から聞かされたので娘たちの前で、
♪ オレは怪物くんだ 怪物ランドの王子だぞ! ♪ と唄うと
「それ何の歌?」とキョトンとした顔の後バカにされた。

実写版はARASHIが主題歌を歌っているようで小生の子供のころに見ていたものとは違っている様子だ。

ちょうどその夜にその「怪物くん」が放送されたのでチラリと見たがもうひとつしっくりと来なかったのだ。

□ □ □ □ □

その2日後の5月31日の月曜日に、羽田から韓国になんと日帰り出張となった。
日帰り出張と言うとディスカウントチケットがない!
ノーマル料金で約15万円を払わされた。
「ビジネスクラスの料金やで、ぼったくりや!」とぼやきながら搭乗口に行く途中の本屋さんで週刊誌を立ち読みをしていると、小生の横にヌッと影が現れた。
ふと目をやると人間離れした大男が立って週刊誌に手を伸ばしていた。
「こいつはあの「怪物くん」に出ていたフランケンやんか!」とそういう事には疎い小生にもすぐに分かった。

フランケンはサングラスをしていたが、そんなものでは隠しきれない圧倒的な存在感だ。
「このオッサン何のためにサングラスしとんねん。意味無いやん。」と思いながらそっとその場を離れて携帯カメラでパチリ。






赤いシャツの男が彼のマネージャーのようだ。

しかし一般の大人が子供に見えてしまうデカさ。
まさにフランケン役にぴったりのその風貌だ。
適役 適役 。。。

彼とは同じ飛行機でソウルに向かう事になるのだが、彼はやはりその体格からはエコノミーは無理。
ファーストクラス、ビジネスクラスの方に向かって行った。
赤いシャツのマネージャーくんはエコノミーの私の席と隣同士になった。

収録が終わって帰るのかな?

小生としては韓国の女優さんと会えた方がまだ良かったのだが。








author:COKY, category:旅先にて あれこれ, 17:53
comments(2), trackbacks(0), - -